7枚目 師走になりました

かみ屋中の人 发布

こんにちは、かみ屋 中の人です。

今日も東京日本橋は朝から雨でした。月曜日 × 雨は、高確率で朝の通勤の電車が遅れます。本当に東京は人が多いですね。

さて今日は、辻村さん以外のかみ屋さんの商品について。トップに上げた写真は、“井上有一”の作品です。皆さんご存じでしたか?中の人はかみ屋さんに来るまで知りませんでした。

井上有一は前衛書家なんて言葉で紹介されることもありますが、つまりは紙と墨の表現者です。(あくまで私の見解ですが)それまでの書家/書道家というのが、書き準通りだったり、基本に忠実に書くとか、いかにきれいに書くかということに主眼を置いてましたが、この井上有一は、例えば墨の濃淡、紙とのコントラスト、書きぶりなどでもって、その文字の持つ意味、もしくはそれ以上のものを表現しようとしたのです。その点が世界的に評価を得ている理由です。

昨年、フランスで“ジャポニスム2018”という日本文化を紹介する文化芸術イベントが行われましたが、日本を代表する文化の1つとして、この井上有一の作品の展覧会も行われました。

井上有一「和」

ところで皆さん、なんて書いてあるか読めましたか?これは彼の作品でも簡単な方です。答えは「和」。これを見て皆さんは何を感じましたか?

井上有一の落款印

令和元年もあと1ヶ月。菅さんが発表したときは、「え、なに?れいわ?」なんて反応を皆がしていたのが懐かしく、新元号の文字の作品を紹介してみました。 かみ屋 中の人

 


Chinese (Simplified)
Chinese (Simplified)
Chinese (Simplified)