0 カート
カートに追加されました
    カートの中に個の商品があります
    カートの中に1個の商品があります
      小計

      伊賀

      奈良時代に生まれたとされる伊賀焼。茶の湯が広まった桃山時代には多くの茶陶が焼かれた。

      伊賀といえば、灰から生まれる宝石のような翠色のビードロ釉。同じ色は二度とつくれない。

      一期一会の出会いがここにはある。