5枚目 辻村さんが来た つづき

Posted by かみ屋中の人 on

こんにちは、かみ屋 中の人です。

 

昨日のつづき。この3つの茶盌が持ってきてくださった新作の茶盌です。「赤茶盌」と「黒旅茶盌」。新作という表現は正しくないかもですね。以前にも作られていますので。新たに焼いた、といった方が良いでしょう。

実は中の人、かみ屋さんで“ちゃわん”と聞いた時、ご飯をよそる“茶碗”だとしばらく思っておりました。(だって、ちょうどいい大きさじゃないですか?このような茶碗で食べる白飯は絶対美味しいですし。)話を聞いているうちに、どうやらご飯は食べないらしい、茶器の“茶盌”である、ということがわかり誰にも言えずに今、初めて言いました。

「盌」という字が常用漢字にないため、よく茶器の“ちゃわん”も“茶碗”と表記されてしまっているらしいのですが、本来は“茶盌”と書くらしいです。

下の写真を見れば、一目瞭然ですね。辻村さんご本人がご自身が作った“茶盌”を手に持っていらっしゃいます。これは以前持ってきてくださった伊賀茶盌です。

そもそも辻村さんが作陶するきっかけとなったのが“茶盌”。これまでに様々な種類の焼き物を、それも途方もない数を焼いてこられましたが、殊に茶盌に関しては、どうしたらもっといい茶盌が焼けるか、今までもそしてこれからもずっと追究していくだろう、と以前仰ってました。

茶盌に対して、並々ならぬ思い入れを感じた中の人でした。 かみ屋 中の人


English
English

[[recommendation]]